映像資料貸出

DVD

映像資料一覧

人権啓発のためのDVD・紙芝居の貸し出しを行っております。
御希望の方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
また、視聴覚教材活用例、講師一覧を⇒こちらから閲覧できます。
(PDFファイルが開きます)

DVD

ジャンル

人権全般 外国人 女性 子ども 障がい者

内容

人権の保護や推進に多大な貢献を果たしてきた国際連合創設70周年を記念し、世界人権宣言及び国際人権諸条約が自分たちの身近にある人権課題とどのように関わっているのかを国際的な視点から考えるために、4つの人権課題とそれぞれに関連する条約を資料映像や写真、事例の再現ドラマなどで紹介しています。 すべての人々が幸せに暮らせるように、私たち一人ひとりが相手の違いを認めつつ、同じ一人の人間として、相互に尊重し合うことの大切さを考える作品です。 ○国連の人権への取組 ○女性の人権 ○子どもの人権 ○障がいのある人の人権 ○外国人の人権 【時間:35分】

DVD

ジャンル

ホームレス 外国人 障がい者

内容

目の不自由な方が、点字ブロックの大切さや、周りの人々にどのようなサポートをして欲しいかを語ります。 外国人差別では、日本でどのような理不尽な差別を受けてきたかを外国人が語ります。 自立を目指すホームレスの方が、街頭に立ちビッグイシュー(雑誌)を売ります。失業により住むところを失った人や、社会参加に困難を伴う人に対し、私たちができることはなんでしょうか。【時間:22分】

DVD

ジャンル

同和問題 女性 子ども 障がい者 高齢者

内容

「家庭の中の人権」に目を向け、日常生活における何気ない行動や慣習などの中に溢れている人権問題に気づき、それぞれの立場や気持ちを考えてみましょう。 ○おなかに赤ちゃんがいます ○イクメンは変ですか? ○よかれと思って ○親の介護をするのは誰? ○愛情とは支配すること? ○生まれ来る子へ 【時間:25分】

DVD

ジャンル

同和問題 子ども 障がい者

内容

いじめを受けている人、いじめをしている人。部落差別を受けている人差別をしている人。発達障がいのある人、発達障がいのことを誤解している人。そして、それらの問題は「自分とは関係ない」と思っている人……3つのテーマごとに専門家の解説を交えたドラマになっています。 他の人の心を想像すること、相手のことを知ること、想うこと。人と人がつながるための一歩が踏み出せるのでは? ○いじめをなくすのはアナタ(10分) ○「関わらないのが一番」それ本当?(10分) ○見えにくいから知ってほしい、発達障がいのこと(11分) 【時間:計31分】

DVD

タイトル
ジャンル

インターネット 同和問題 外国人 子ども 被災者 障がい者 高齢者

内容

高齢者や外国人に対する排除、不利益な扱い、同和問題や原発事故に伴う風評被害の問題などは、誤った考え方や思い込み、偏見という意識に気づかず、知らず知らずのうちに行ってしまいがちです。 この作品は、どこにでもいるごく普通の家族の会話の中から、隠れている人権問題に気づくことができます。 ※東日本大震災における人権問題を取り上げた作品です。【時間:36分】

DVD

ジャンル

ハンセン病 同和問題 外国人 障がい者

内容

人権を尊重するとは、相手との「違い」を認め、互いに理解することではないでしょうか。まずは、相手との違いを知り、その知識を基に自分で考えることが大切です。 「違い」という言葉をキーワードに、当事者の言葉で語りかけます。 ○障がいがある人 ○外国人 ○ハンセン病 ○同和問題 【時間:28分】

DVD

ジャンル

HIV感染者等 その他(報道被害) ハラスメント(DV) 同和問題 障がい者 高齢者

内容

どこにでもありそうな家族の会話をミニドラマで再現し、私たちの身の回りに起こる人権問題を提示しています。 ①ドメスティックバイオレンス(DV) ②高齢者 ③障がい者 ④報道被害、HIV感染者等、同和問題 【時間:27分】

DVD

タイトル
ジャンル

ハラスメント(セクハラ・パワハラ) 企業・職場向け 同和問題 外国人 女性 性的マイノリティ 障がい者

内容

職場で共に働く人間の年代や性別、国籍も多様化(ダイバーシティ)が進みメールやSNSの発達などコミュニケーションを取る方法も変化しています。 このDVDでは、企業の人事担当者から取材した実際の出来事を16のショートドラマとして構成しており、どんな人権課題が含まれていたのか?自分がそのシーンに遭遇したらどうするのか?を、視聴者とドラマの出演者が一緒に学び、悩み、考えることのできる作品です。【時間:25分】

DVD

ジャンル

企業・職場向け 同和問題 障がい者

内容

エセ同和行為に対して怯むことなく、一貫して毅然とした態度で拒否し、また障がい者問題に社内で取り組んでいく若い社員たちの姿が描かれています。【時間:34分】

DVD

ジャンル

障がい者

内容

バリアフリー社会を目指して、障がい者にとっての四つのバリア(環境・制度・情報・意識)をなくすべく、たくさんの改善が行われました。しかし、最も立ち遅れているのは意識のバリアではないでしょうか?街で困っている障がい者を見かけても、声をかけない、関わらない。そこにあるのは、無関心と同時にどう関わってよいかわからないという知識のなさが原因ともいえます。この作品は障がい者自身の言葉で、どう関わってほしいかを伝えます。 【時間:23分】

1234