映像資料貸出

DVD

映像資料一覧

人権啓発のためのDVD・紙芝居の貸し出しを行っております。
御希望の方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
また、視聴覚教材活用例、講師一覧を⇒こちらから閲覧できます。
(PDFファイルが開きます)

DVD

ジャンル

その他(ワークショップ)

内容

参加者自ら積極的にかかわることのできる「ワークショップ」は、人権教育・啓発の新たな手法として注目されている。 このビデオはワークショップを実践するためのテキストとなっています。「心」の込め方を具体例を挙げて紹介します。【時間:25分】

DVD

ジャンル

その他(ワークショップ)

内容

人権学習の手法の一つであるワークショップは、楽しみながら知識や意識を学ぶことができますが、進行・案内役(ファシリテーター)の進め方などの技量によっては期待する成果を出せない場合もあります。 このDVDは、ワークショップの設計からファシリテーターの役割や心構えなどを「リスペクトアザースを見て考えよう」の事例に沿って説明しています。 【活用の手引き(事例集)】 1「あなたはどこに立ちますか?」(子どもの権利) 2「一歩前へ進め」(人権全般) 3「男の子は泣かない!女の子は嘘がうまい?」(ジェンダー) 4「ワールドカフェ」 5「ロール・ディベート(役割討論)」 6「ジョハリの窓」 【時間:29分】

DVD

ジャンル

その他(ワークショップ)

内容

このDVDは、活用の手引きに掲載しているワークショップ実施例の中で使用するアニメが収録されています。活用の手引きには時間配分や場面ごとの場の設定などの進行台本があるので、ワークショップ学習の経験が少ない人でも学習会を実施することができます。 【実施例】 ①人権標語づくり「どうしたらみんなが幸せに暮らせるの?」(3分01秒) ②「障がいって何だろう?」(4分41秒) ③「どうしたら分かり合えるの?」(3分22秒) ④インターネットのルールとマナーを考えよう!「顔が見えなければ何してもいいの?」(3分44秒) ⑤インターネットのルールとマナーを考えよう!「自分のこと、そんなにのせても大丈夫?」(3 ...