映像資料貸出

DVD

映像資料一覧

人権啓発のためのDVD・紙芝居の貸し出しを行っております。
御希望の方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
また、視聴覚教材活用例、講師一覧を⇒こちらから閲覧できます。
(PDFファイルが開きます)

DVD

ジャンル

人権全般

内容

私たちの身の回りや社会を見渡してみると、さまざまな人権侵害や差別を受け、社会的不利益に苦しめられている人たち、社会的少数者(マイノリティ)が存在している。このビデオには、偏見、差別、人権侵害に対するさまざまな意識や行動が描かれている。ドラマをもとに話し合い、日常の意識や行動を見直すことで、自らの人権感覚のアンテナに気づいてくことがねらいです。 ※ドラマ部(27分)と解説部(12分)に分かれています。【時間:39分】

DVD

ジャンル

人権全般

内容

人権意識を高めることによって差別に気づく人が増えつつありますが、差別の現実に直面した時に、傍観する、差別する側に同調するという人が少なくありません。それが、人権問題の解決を妨げる重要な要因として働いています。こうした行動傾向は、日本の歴史的・社会的文化的背景に根ざしています。 このビデオは、「公益通報者保護制度」など人権侵害を防止する社会システムをつくるとともに、自分自身の気持ちや考えを率直に表現し、差別を無くすための一歩を踏みだすための教材です。【時間:30分】

DVD

タイトル
ジャンル

人権全般

内容

地域社会で共に暮らす人々が、大人、若者、外国人などの枠を超えた交流を図り、偏見や異質性を排除する意識に気づき、互いを思いやる豊かな人間関係をはぐくむにはどうすればいいかを問い掛けます。【時間:24分】

DVD

タイトル
ジャンル

人権全般

内容

時には、言葉はつぶてと化して人の心を叩き「時には」鋭い刃物となって命までも奪います。「何気なく」発言したといいますが、人は、その心の底にひそむ差別の目に気づかないのです。【時間:18分】

DVD

タイトル
ジャンル

人権全般

内容

言葉は生き物です。「使ってはいけない」と押しこめたり、「別の用語を当てればそれでよい」と“置き換え”に走るだけでは、「言葉」と「差別」のつながりをおさえきることはできません。【時間:23分】

DVD

タイトル
ジャンル

人権全般

内容

人間が生きていく上で、言葉は非常に重要な意味を持っています。人は言葉によるコミュニケーションによって成長していきます。そのときどんな言葉を自分自身の言葉として発せられるかということが大切になってきます。発せられる言葉によって、その人の人間性の一端が表出されるといえるからです。【時間:23分】

DVD

ジャンル

人権全般

内容

角岡伸彦(フリージャーナリスト)、灘本昌久(京都産業大学助教授)、石元清英(関西大学教授)、佐藤文友(総務省大臣官房地域改善対策室長)の4名が話し合います。【時間:29分】

DVD

ジャンル

人権全般

内容

フランス人権宣言から、第二次世界大戦に至る世界と日本の人権の歴史をコンパクトにまとめ、中学生から成人まで、深い内容をできるだけ平易に、そして、史実に忠実に表現出来るように制作されました。【時間:31分】

DVD

ジャンル

人権全般

内容

松原高校には、さまざまな被差別の立場にいる生徒たちが共に学び、生活しています。 女性、そして被差別部落の出身生徒、障がいをもっている生徒、在日韓国・朝鮮人の生徒、中国からの渡日生、いじめを経験した生徒やいろいろな家庭的背景をもった生徒…。 この子どもたちが差別・被差別の関係をこえ、平等と共生の新たな関係をつくり、どのような生き方を追求していくのかをカメラが追います。【時間:31分】

DVD

ジャンル

人権全般

内容

現代のキーワードは「平和・環境・人権」です。具体的な差別の現実と「人権とは何か」についての基本的な学習がすべての人に求められています。 このような中、各方面で人権の歴史、現代、未来を学んでいくための教材として制作されました。【時間:35分】

12345..»