映像資料貸出

DVD

映像資料一覧

人権啓発のためのDVD・紙芝居の貸し出しを行っております。
御希望の方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
また、視聴覚教材活用例、講師一覧を⇒こちらから閲覧できます。
(PDFファイルが開きます)

DVD

ジャンル

人権全般

内容

全国中学生人権作文コンテストでは、次代を担う中学生が、身の回りで起きたいろいろな出来事や自分の体験などから、人権について考えています。このDVDでは、入賞作品の中から5編の作文を朗読して、アニメーションやイラストで紹介します。中学生が作文の中でつぶやいている言葉に、耳を傾けてみてください。 1「本当の国際化とは」 2「電車に咲いた、笑顔の花」 3「立ち止まる」 4「NO!と言える強い心をもつ」 5「絆」 【時間:46分】

DVD

ジャンル

同和問題

内容

同和問題が見えにくくなっている昨今、差別はなくなっていると思っている人や同和問題自体を知らない人が多くなっています。 この作品は、結婚差別問題のドラマの中に解説部分を織り込みながら、同和問題の正しい基礎知識や歴史について理解することができます。 ○プロローグ(2分21秒) ○同和問題とは?(6分45秒) ○同和問題の解決に向けて(6分21秒) ○エピローグ(3分38秒) 【時間:19分】

DVD

ジャンル

同和問題

内容

この作品は、我が国固有の人権問題である同和問題に焦点を当て、国や地方公共団体、企業等の様々な団体における人権教育・啓発に携わる職員等が身に付けておくべき同和問題の本質等に関する歴史的経緯、当時の社会情勢や同和問題の本質等について、関係者の貴重な証言や解説等を中心に分かりやすく簡潔にまとめています。 ○プロローグ(2分14秒) ○同和問題の歴史(10分13秒) ○同和問題解決への取組(30分31秒) ○同和問題の現在(10分4秒) ○人権尊重社会をめざして(7分44秒) 【時間:計61分】

DVD

ジャンル

同和問題

内容

部落差別を通し、人の心の中に巣食う差別意識への気づきを促していきます。 あからさまな部落差別は影を潜めましたが、まだまだ結婚差別や就職差別などは残っているのが現状です。この作品では、ドキュメンタリーを通し、差別された人々の心の痛みを伝えつつ、どうすれば差別がなくなるのか考えるきっかけを提供します。そして、自らの差別意識に気づき、正しい知識や判断力を持つことの大切さを伝えます。【時間:24分】

DVD

ジャンル

同和問題

内容

絵本作家の卵の主人公に、同和問題絵本製作の依頼が舞い込みます。同和問題をよく知らないためになぜか気乗りせず、避けたいと思ってしまいます。前向きに取り組めないのはなぜか?何となくのマイナスイメージは、誰から伝えられたものなのか?次第に、偏見(差別意識)が知らず知らずに再生産される社会のしくみと自分の課題に気づいていきます。【時間:38分】

DVD

ジャンル

同和問題

内容

ある市民劇団が「隠すという意識」をテーマに劇団員たちが自らの体験を振り返りながら、「隠して生きる」ことの精神的負担や苦痛について語り合います。【時間:36分】

DVD

ジャンル

同和問題

内容

友一・佳美・美優・由香・西原の5人は、休日を利用して友一の実家に帰省する道すがら、故郷の話がきっかけとなり、みんなで同和問題について話し合うことになりました。部落差別、同和問題についての印象や考えはみんな様々で、父・友造と母・恵子の体験も聞いて知識を深めることにしました。【時間:28分】

DVD

タイトル
ジャンル

同和問題

内容

人が人を差別するという悲しい心は、どうして生まれるのか。それは人の心の弱さや、無知や無関心が一因となっています。 たとえ悪意がなくても、知らないこと、知ろうとしないことも差別につながることを理解してもらい、自分自身の心に問い掛けてみます。【時間:45分】

DVD

タイトル
ジャンル

同和問題

内容

「結婚は当人同士の合意によって成立する」と、憲法に明記されているにもかかわらず、いまだに家や親戚などの思惑や意見が、大きくまかり通っているのが実情です。特に、結婚における差別意識の突出度は顕著なものがあります。本作品で描こうとするのは、こうした意識の変革を個人の中から掘り起こそうとするものです。【時間:30分】

DVD

タイトル
ジャンル

同和問題

内容

高校時代の同級生が、20年振りに子どもの学級懇談会で偶然再会。直子は今でも好きな先輩のロッカーに「部落生まれ」と書かれた手紙を入れられたことによる心の痛みとこだわりを引きずっていました。 差別による心の傷を抱えた二組の夫婦の交流と葛藤を中心に、偏見という垣根を取り払うことの大切さが描かれています。【時間:54分】

«..23456..»